ほめちぎる教習所 三重県南部自動車学校

すべらない教習所

ナンブが選ばれ続ける理由

ナンブのブランド
「三種の神器」の秘密に迫ります!

〜安全な運転、交通事故減少を目指して〜

1.担任制度
2.ほめちぎる教習
3.親感謝プログラム


1.担任制度

基本的に入校から卒業まで一人の教官が担当する制度で、三重県ではナンブだけが実施している制度です。経営理念「心と技の交通教育を通じ、永遠の安全を提供する」を実現するために、平成11年度から本格的に実施しています。
担任制度のメリットは、

1)技能教習の予約
 教習所の繁忙期は、どの教習所も予約が取りづらくなります。他の教習所の殆どが、教習生が自ら予約する仕組みなので、朝早くから予約取得のために並ぶことが少なくありません。また、教習所の多くは、オプションでプラスの金額を支払い、1週に取る予約を増やしてもらいます。しかし、一番、不安なのは、いつ卒業できるのかが予測できないことです。
ナンブは、担当教官と相談しながら予約を取るシステムです。繁忙期は、一人の教官が受け持つ人数も増えるため多くの予約を取ることは難しいですが、担当教官に希望卒業日を伝えれば、最大限、希望に沿う行動をしてくれます。

2)ナンブの補習が少ない理由その1・・・観察時間の削減
 ナンブの「担任制度」と違って、通常の教習所は「随時制度」といい、色々な教官が教習します。卒業するまでに1回しか当たらない場合も珍しくありません。その場合のデメリットは、技能教習の最初に技量を観察する時間が必要となることです。例え、その時間が3分間であっても卒業するまでの34回(MT車)分を足すと、合計100分となります。
ナンブは、基本的に担当が指導するので、その時間が短縮され、効率の良い教習を実現します。

3)ナンブの補習が少ない理由その2・・・全習法の採用
随時制度の教習は、「分習法」を取り入れています。分習法とは、項目ごとに進んでいく教習です。例えば、ある教習の時間が「S字・クランク」という狭路走行であるなら、基本的にその内容にかなりの重点をかけた教習となり、その時間内に狭路が安全に走行できなければ、補習となります。
ナンブが取り入れる講習は、「全習法」。各項目が終了しなければ次に進めない「分習法」ではなく、場内教習のみきわめ(最終のチェック)までに全ての項目を修了すれば良いという教習を取り入れています。これは、担任制度ゆえに可能とする教習システムです。狭路走行がその時間にできなくても、終了するまでに修得できればいいわけです。運転とは、練習の積み重ねです。最終ゴールに照準を置く全習法が補習を少なくする秘密です。

4)高い顧客満足の実現
卒業アンケートの満足率は95%以上という数字となっています。その一番の秘密が担任教官の想いの深さです。入校から卒業までを担当するのですから、責任感・使命感を根底とした担当教習生への想いが随時制度は、根本的に違うと自負しています。
また、仕組みも顧客満足を押し上げています。一例を示すと、入校して数日後に担当教官から保護者へ「教官プロフィールと思いの言葉」が送付され、電話での挨拶があります。そして、修了検定・卒業検定には、担当教官から励ましカードが贈られ、感動の卒業式では、担当教官直筆のお祝いメッセージが渡されます。再会教習と名付けられている卒業後3ヶ月の任意の教習は無料で行われ、教習所では珍しいアフターサービスを提供しています。全てがナンブ独自の仕組みです。

5)心に残る教習
ナンブの目標は、卒業検定に合格する運転技術の習得だけではありません。卒業後も事故をしない、事故をもらわない運転の考え方の伝授にあります。ナンブの基本教育理念「共感運転」も道路にいる人たちが全て自分の身内と捉えて行動するという「考え方」に重点を置いています。
運転技術は、運転経験と共に向上していきます。つまり、変化していって当然と言えます。しかし、安全に運転するという考え方・運転に対する心構えは、変化せずに維持すべきものです。 ナンブの経営理念は「心と技の交通教育を通じ、お客様に永遠の安全を提供する」です。運転教育ではなく「交通教育」としているのは、運転技術だけではない心をも含めた人間教育を指し、「永遠」とは維持すべき考え方、つまり心に残る教習に重きを置いています。
その実現に向け開始したのが実は、担任制度です。毎回、教官が入れ替る随時制度では、心の伝授は難しいと考えたからです。そして、伝授に最低必要なのが教官と教習生の関係性です。強い信頼関係がないと教習生が素直に受け取らないからです。安心→信頼→尊敬の関係性をできる限り早い段階で築いていきます。 ナンブの指導員は全員が自分の教習重要テーマを持っています。これを忘れなかったら事故を防げるというテーマです。そのテーマは、技能教習中に最も効果的なタイミングで、最も効果的な内容で心に残ることを祈りながら教習生に伝えられます。卒業後も心に残ってほしい・・・その祈りをしながら。

ポイント
当校は担当指導員が全ての予約を相談して取ります。
他の教習所のように朝早く並んで取る必要が無く、決められた時間に行くだけ!卒業予定日も事前にわかる安心度1番ですよ♪



1.担任制度

2.ほめちぎる教習

3.親感謝プログラム

© NANBU DRIVING SCHOOL ALL RIGHTS RESERVED